クロマグロ漁獲量で韓国に異例の要請 NHK報じる

印刷

   資源量の減少が指摘されている太平洋クロマグロについて水産庁は、漁獲量の約9割が日本の輸出向けという韓国に対して、漁獲量の国際合意を順守するよう異例の要請を行った。2014年6月26日にNHKが報じた。

   報道によると、クロマグロ漁は7月にかけてピークとなるが、韓国の漁獲量は既に国際合意の上限の半分以上に達しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中