ASKA被告、700万円で保釈 治療で入院へ

印刷

   覚せい剤取締法違反(所持、使用)などの疑いで逮捕された「CHAGE and ASKA」のASKA(本名:宮崎重明)被告が2014年7月3日、拘留されていた警視庁東京湾岸警察署(東京・江東区)から保釈された。保釈金は700万円。

   最初の逮捕は5月17日で、48日目の保釈。初公判は8月28日に行われる。報道によると、保釈後は薬物依存の治療のため入院するという。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中