「脱法ドラッグ」新名称募集 警察庁と厚労省

印刷

   警察庁と厚生労働省は「脱法ドラッグ」(脱法ハーブ)の新名称を募集すると2014年7月4日に発表した。新名称の要件として、危険性の高い薬物であることが認識できること、ハーブという呼び方は誤解を与えるため原則使わないことなどを挙げた。メールかはがきで、7月18日まで募集している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中