ロッテホテルの自衛隊行事、前日「ドタキャン」 韓国内の「反日感情」圧力に抗しきれず

印刷

   河野談話の検証や集団的自衛権の行使容認などで日韓関係の冷え込みは悪化する一方だが、それをさらに加速させるような出来事が起きてしまった。

   韓国・ソウルで開催予定だった日本の自衛隊の行事が、開催前夜に突然キャンセルされたという。反日感情の高まりによる措置のようだが、日本政府はカンカンだ。

「招待状は500人に送られたが、150~200人しか行かないだろう」

   在韓国日本大使館は2014年7月11日夜、ソウルの中心部に位置するロッテホテルで自衛隊創設60周年の記念行事を開催する予定だった。

   韓国メディアは7月10日頃から、一斉に批判的な報道を展開し始めた。中央日報が発行するスポーツ紙「日刊スポーツ」は「ソウルのど真ん中、ロッテホテルで自衛隊の記念式典?議論予想」との見出しで、「日本大使館は国内の政官界と経済界、駐韓外国大使館関係者など500人あまりに招待状を送っているが、反日の雰囲気を受け国内からは多くが不参加となり、実際の参加者は150~200人程度となるだろう」と報じた。

   さらに東亜日報には、「日本の招待状をもらった人々『集団的自衛権のせいで反日ムードは最高潮…誰が行くか』」という見出しの記事が掲載された。与党セヌリ党の議員で日韓議員連盟会長代行のキム・テファン氏が電話インタビューで「集団的自衛権などの問題が積み重なっている中、誰が式典に参加するか。日韓議員連盟に所属する議員のうち、参加者は誰もいないだろう」と話したという。

日本大使館前では「式典開催許さない」デモ実施

   こうした中、行事開催前夜の14年7月10日夜になって、ロッテホテル側から日本大使館に「会場の使用を拒否する」との連絡が入った。いわゆる「ドタキャン」だ。NHKの報道などによると、国民の反日感情を考慮した結果だという。

   7月11日午前に行われた岸田文雄外務大臣の会見では、10日夜にロッテホテル側から「会場を提供することができなくなった」と一方的にキャンセルの連絡があったことが明かされた。記者から「ホテルに開催について反対する声が寄せられて、それでホテルが中止したのではないかと言われているが」と聞かれると、「そういったキャンセルの連絡があったことは承知しております」とした。

   岸田大臣は「いかなる理由があるにせよ、ホテル側が開催の前日になってこのような措置をとったことは極めて遺憾。大使館を通じてホテル側に強く抗議した」と憤りを隠さなかった。

   なお、行事は駐韓大使公邸に場所を変え、予定通り開催されるとのことだ。韓国のニュースサイト「news1」によると、ソウルにある日本大使館の前では11日、反日市民団体「愛国国民運動大連合」が「ソウルでの式典開催、許さない」などと叫ぶデモを実施したという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中