「STAP論文」使用画像・グラフの7割「怪しい」 NHKが検証、専門家「うっかりミスではない」

印刷

   論文不正問題が今も尾を引く「STAP細胞」研究の検証番組を、NHKが放送した。その数日前、論文執筆の中心となった理化学研究所・小保方晴子氏にNHK取材班が過剰ともいえる取材を仕掛け、けがを負わせたことが問題となっており、放送前から妙な形で注目を浴びていた。

   番組の中で、数人の科学者が集まりSTAP論文を丹念に調べる場面がある。そこで、論文に使用された140点のうち7割に不審な点があるとの指摘が出た。

最終調査報告後にも少なくとも6件の疑義

最終調査報告で不正と断定されたのは2項目だったが…
最終調査報告で不正と断定されたのは2項目だったが…
「不正な論文はなぜ世に出たのか」

   2014年7月27日放送のNHKスペシャル「調査報告 STAP細胞 不正の深層」では、この点に迫った。一時は「世紀の発見」ともてはやされながら、理研が「不正があった」と断定し、すったもんだの末に英科学誌「ネイチャー」から取り下げとなった不名誉な論文。番組では、「STAP細胞」は本当に存在していたのか、実験過程に問題はなかったのかも含めて検証した。

   理研が4月1日発表の最終調査報告で、論文中の画像・グラフで最終的にねつ造や改ざんを認定したのは2項目。遺伝子解析の画像の切り張りと、STAP細胞の万能性を示す画像が小保方氏の別の論文で使われた画像と酷似していた点だ。これより前、3月14日の中間報告の時点では、画像や論文記述の盗用の疑いが6項目挙げられていたので、「シロ」と判定されたものもあったわけだ。

   しかし番組に登場した専門家たちは、不正は2点どころか、論文に掲載された画像など140点のうち7割は信頼性に乏しいか、加工の疑いがあるとみなした。具体的にひとつひとつを挙げてどこが怪しいのかは触れなかったが、検証した専門家は「うっかりミスではない」「あり得ない」と口々に漏らし、意図的であるとの疑いをにおわせた。

   理研が最終調査報告を出した以後も、論文に使われた画像についてたびたび疑惑が報じられた。6月4日付の毎日新聞朝刊によると、理研発生・再生科学総合研究センター(CDB)の自己点検調査で、少なくとも6件の画像やグラフに関する疑義が生じた。

   そのひとつが2匹のマウスの写真。それぞれSTAP細胞と胚性幹細胞(ES細胞)を使って作製したマウスとして、両者を比較するために掲載されたようだが、実際は同じマウスの写真を「別物」として使っていたのだ。理研は5月21日にこの誤りを認めたが、詳細を解明するさらなる調査の実施は見送った。

「不都合な事実」取り除いたグラフを掲載か

   論文中に数多くの画像、グラフを掲載したのは、小保方氏の上司にあたる理研CDB副センター長・笹井芳樹氏の指示だったようだ。「Nスペ」によると、小保方氏が最初に投稿した論文と比べて40点以上増えたという。豊富なデータを用いて論拠を補強する手法は有効だと、番組に登場した専門家は笹井氏の論文作成のスキルを評価した。

   だが、こうした画像やグラフがねつ造や改ざんだらけだとしたら逆効果だ。専門家たちは、論文指導をした笹井氏は「ニセモノ」が使われたとは見抜けなかっただろうと推測した。通常は「データは信用できる」との前提で論文をチェックするというのだ。また不正画像だと気づいていながらお墨付きを与え、後で問題が表面化すれば自身のキャリアにも傷がつく。

   論文に対する新たな疑義は、まだ発生している。毎日新聞は7月21日付朝刊で、「ネイチャー」に掲載されたSTAP細胞の万能性を示すグラフが、論文著者が過去に投稿した別の論文で使用したグラフの一部データを除いた形になっていたと報じた。グラフは、万能性にかかわる複数の遺伝子の働きを説明したもので、削除した部分は働きが落ちているように見える。不正とは言えなくても、著者にとって都合の悪い部分を意図的に消したと言われても仕方がない。

   一方、小保方氏の代理人を務める三木秀夫弁護士は、Nスペ放送翌日の7月28日、報道陣に対して「NHKは小保方に対する集団リンチの先頭を切っている」と厳しく批判。7月23日夜にNHK取材班が小保方氏を追い回し、けがを負わせた経緯もあり、不信感が募っているようだ。

   Nスペの番組内では、論文の疑義について小保方氏に取材を申し込んだが、返答はなかったとしていた。一方「過剰取材」に関する言及はなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中