京都、兵庫で大雨被害 鉄道終日運休やキャンプ客孤立も

印刷

   西日本と東日本に停滞する前線の影響で、2014年8月17日は東海・北陸と近畿で大雨となった。

   京都・福知山市では24時間雨量が観測史上最大の303.5ミリとなった。この影響でJR西日本は17日、福知山線の篠山口駅から福知山駅間、山陰本線の園部駅から和田山駅間で終日運転を見合わせると発表した。また17時現在、旧福知山市、三和町、大江町、夜久野町に避難勧告が発令されている。

   兵庫・丹波市のキャンプ場では17日未明に土砂崩れで利用客ら250人が一時孤立したが、全員けがなく無事で、正午過ぎには道路が通行できるようになった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中