氷川きよしさんが書類送検 元マネージャー男性を暴行した疑い

印刷

   演歌歌手の氷川きよしさんが元マネージャーの男性を殴るなどの暴行をしたとして、2014年8月21日、警視庁麻布署から東京地検に書類送検された。TBSなどが伝えた。

   4月上旬、コンサートのために訪れていた岡山市内のホテルで、男性の頭を複数回、かばんで殴ったり、蹴ったりした疑い。所属事務所の長良プロダクションは8月19日に「暴行の事実はございません」と公式ホームページで否定していた。

   また、男性についても、氷川さんの事務所に暴行の口止め料として1~2億円の支払いを要求したとして、脅迫未遂の疑いで書類送検した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中