なでしこ・千葉の総監督が解任 選手にセクハラか

印刷

   女子サッカーの所属選手にセクハラ行為をしたとして、なでしこリーグ1部の千葉レディースは2014年9月12日、上村崇士総監督(40)を解任したと発表した。

   報道によると、上村総監督は、飲酒したときにこの選手を2人きりの場所に呼び出し、不適切な行為をしたという。8月に選手からコーチに被害の申し出があり、クラブが調査してセクハラと認定した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中