気象庁 えびの高原で火山状況の注意発表

印刷

   2014年10月8日、気象庁は宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島山のえびの高原周辺で火山状況に関する注意を発表した。

   えびの高原周辺では13年12月ごろから火山性地震が時々発生し、今年5月には浅い場所でも発生した。8月20日には約7分にわたる火山性微動が初めて観測された。

   近くの新燃岳では火口から1キロの入場規制が行われており、えびの高原でも登山者に注意を呼びかけるとしています。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中