コーセー、iPS細胞で肌細胞の老化回復 30歳もの若返りはホントなの?

印刷

   化粧品大手のコーセーは、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使い、67歳の日本人男性の肌の細胞を、同じ人の36歳時点の肌とほぼ同じ状態に若返らせることに成功した。

   その差は30歳超。「いつまでも若々しくありたい」という多くの女性には朗報なのだが、あまりの若返りにインターネットでは驚きと、「ホントか」と訝る声が交錯している。

「テロメア」の長さに着目、iPS細胞が皮膚ダメージを「初期化」

iPS細胞で若返り?(画像は、コーセーのホームページ)
iPS細胞で若返り?(画像は、コーセーのホームページ)

   「見た目年齢を10歳若返らせる肌習慣」「20歳若返る!健康的な美肌づくり」...... 巷には肌の若返りのための健康法やアンチエイジングの研究、基礎化粧品などの情報であふれている。肌の若返りは、いまや女性たちの垂涎の的なのだ。

   そうしたなか、化粧品大手のコーセーは2014年10月15日、「iPS細胞(人工多能性幹細胞)が老化による皮膚のダメージを初期化する」との研究成果を明らかにし、これをもとにiPS細胞の皮膚科学への応用と化粧品の開発に応用する研究を開始する、と発表した。

   京都大学iPS細胞研究所の加治和彦特任教授(現コーセー研究顧問)と同社は、老化を示す指標とされる染色体の一部である「テロメア」の長さに着目。テロメアは細胞の染色体の両端にある構造で、細胞分裂を繰り返すと短くなり、ある限界を超えて短くなると細胞分裂が止まるとされる。

   今回発表の研究では、老化した細胞を、iPS細胞を用いて初期化することで、テロメアがどの程度回復するか調べた。

   1980年以降、同じ人から定期的に提供を受けていた、36~67歳の5つの異なる年齢の肌の細胞を、京都大学iPS細胞研究所でiPS細胞にして分析したところ、加齢とともに短くなるはずのテロメアの状態は5つのすべての年代で回復し、長くなったのが確認された。

   つまり67歳の肌細胞を、36歳時のそれとほぼ同じ状態に若返らせることができたわけだ。

   さらに36歳から67歳までに得られた、すべての線維芽細胞から作製したiPS 細胞を皮膚表面(ケラチノサイト)に分化させることに成功。このことから、細胞に刻まれた老化の痕跡は初期化の過程で取り除かれ、iPS細胞の機能にも影響を及ぼさないことが示唆された。

   コーセーは、「この研究テーマはiPS細胞研究所のほうから提案があったもので、30年という長い時間をかけて肌細胞を採取し、研究してきた成果です」と話している。

「iPS細胞入りのクリームができるわけではありません」

   コーセーは今後、肌の老化のメカニズムの解明や、皮膚の生理的機能や化粧品成分の評価の手法の確立、動物実験の代用法への応用などにiPS細胞やそれを分化させた細胞を活用していく考え。また、こうした研究成果を蓄積して、肌への負担の少ない新たな化粧品の開発や、一人ひとりの肌アレルギーに対応したオーダーメイドな化粧品の開発にもつなげたいとしている。

   この研究成果に、インターネットでは歓迎ムードが高まっている。

「キター! 夢の若返り」
「早くiPS細胞で肌が若返る化粧品を出してちょうだい」
「ハリウッドセレブ御用達技術になるな」
「コーセーさん、モニター募集してませんか?」

といった具合。その半面、

「ピチピチの60代とか、いらんだろ。中身は老人のままだぞ」
「ちゃんとビフォーアフターの画像上げろよ」
「これって皮膚の移植だろ?」
「なんだか胡散臭いけどな。ほんとなら大変なことになるぞ!」

といった、訝しげな声も混じっている。

   これにはコーセーも、「iPS細胞が入ったクリームを発売するとか、そういうことではありません」と、「若返り化粧品」の商品化を否定。「iPS細胞をつかった研究を進めるなかで、たとえばコラーゲンが減りやすいとか、皮膚がかぶれやすいといった特性がわかれば、それに基づいたカウンセリングが可能になります。そういった成果を期待しています」と、話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中