菅官房長官、鹿児島県知事の同意を歓迎 「再稼働に向けた取り組み大きく前進」

印刷
記者会見に臨む菅義偉官房長官
記者会見に臨む菅義偉官房長官

   鹿児島県議会と伊藤祐一郎知事が九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)1、2号機の再稼働に同意したことを受け、菅義偉官房長官は2014年11月7日夕方の会見で、

「関係者の皆さんの重要なご判断をいただき、再稼働に向けた取り組みが大きく前進した。今後政府として、引き続き川内原発の再稼働に向けた取り組み、具体的には原子力規制委員会による工事認可などをしっかり進めていきたい」

などと歓迎する意向を示した。

   10月28日には薩摩川内市が再稼働に同意しており、これで再稼働に必要な地元同意の手続きが完了した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中