「お前の背脂でラーメンを」 店頭黒板で中国人店員侮辱? モスバーガー、「不適切」と謝罪し撤去

印刷

   モスバーガー飯田橋東店(東京都千代田区)の店頭に、中国人の女性店員を侮辱するような黒板が立てられていたと、ネット上で騒ぎになっている。運営元のモスフードサービスでは、取材に対し、「不適切」と認めて黒板を撤去したことを明らかにした。

「ちっとも爽やかじゃない朝のモスバーガーの挨拶文」「飯田橋のモスやばい」。

   ツイッターでは2014年11月11日、写真付きでこんな投稿が相次いだ。

「『今晩は、森進一です』と言い続ければ治るとアドバイスしました」

ツイッターで騒ぎに
ツイッターで騒ぎに

   写真を見ると、黒板の最初にこの日の日付入りで、次のようにチョークで書かれていた。

「遅刻を何度もする中国人の女の娘に『今度遅刻したらお前の背脂でラーメン作るぞ!!』遅刻しなくなりました」

   ツイッターの情報によると、この店では、5日にも女性店員をからかうようなことをこう黒板に書いていた。

「中国人の女の子が風邪で声が出なくて困っていました。『今晩は、森進一です』と言い続ければ治るとアドバイスしました」

   こうした文言について、ツイッター上では、「見て不快な内容」「ヘイトでしょこれ」といった批判が相次いだ。その後、11日の昼過ぎに黒板が店頭から撤去されたとの投稿が寄せられた。

   モスフードサービスに取材すると、広報担当者は、飯田橋東店で11日に指摘された黒板の文言はあったのは事実だと認めた。「たいへん不適切な内容」だとして、12日午後にもホームページ上で謝罪文を載せることを明らかにした。5日の文言については、まだ確認が取れていないという。

遅刻しなくなった事実を書きたかっただけ?

   黒板にあった中国人の女性店員がいるかについても、「現在確認中」だとしている。文言は、アルバイトの店員が考えたといい、「店長がチェックしていませんでした。管理不行き届きであり、改めてスタッフらの教育を行う所存です」と説明した。

   アルバイトの店員は、なぜこのような文言を考えて掲示したのか。

   その点については、問い合わせに対し、お客様相談室を通じて、「取り急ぎ確認いたしましたところ、『遅刻しなくなった』という事実を書きたかっただけであり、他意はないようでございました」と回答していた。しかし、モスフードサービスの広報担当者は、取材に対し、「確かなことをまだ言えませんので、ホームページ上でご説明する予定です」と述べるに留まった。

   関係者らに処分などについては、「社内で検討中です」と言っている。

   なお、モスバーガーは、2010年に中国に進出し、現在は22店舗を展開している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中