オウム真理教 構成員、保有資産ともに増加傾向

印刷

   公安調査庁は2014年12月1日、オウム真理教への観察処分の更新を公安審査委員会に請求した。主流派の「アレフ」と元幹部の上祐史浩氏が設立した「ひかりの輪」が対象で、更新請求は5回目。

   両団体の国内構成員は約1650人、保有資産は約6億5000万円で、いずれも増加傾向にあるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中