バス内の痴漢に反撃したインド姉妹の動画 世界中で反響

印刷

   インドの若い姉妹がバスの中で痴漢行為に及んだとされる男たちに反撃する映像がインターネット上に投稿され、話題になっている。

   CNNなど複数メディアの報道によると、22歳と19歳の姉妹は2014年11月28日、インド北部ハリヤナ州にあるバス停でバスを待っていたところ3人の男に絡まれた。男らはバスの中でも2人に言い寄り、電話番号を書いたメモを投げつけたり、身体を触ったりしたという。これに耐えかねた姉妹はベルトのようなもので男を何度も叩くなどして反撃した。

   他の乗客は誰も助けてくれなかったそうだが、この場面を撮影していた乗客が、インターネット上で公開。インドでは女性への性的暴行が社会問題となっており、勇気ある姉妹の行動は世界中で反響を呼ぶこととなった。

   なお、地元警察は事件の2日後にこの男たちを逮捕。ハリヤナ州の州首相は2人に報奨金を贈ると発表したと報じられている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中