白鵬は日本人を敵に回しつつあるのか やくみつる、北の富士、スポーツ記者、NHKアナまでが批判

印刷

   自身の持つ幕内優勝記録を34に伸ばした横綱・白鵬だったが、その圧倒的な強さとは異なる部分に視線が注がれている。

   先場所後に審判を批判し、「舌禍騒動」を巻き起こしてからはマスコミを遠ざけ、今場所は支度部屋で無言を貫いた。一連の振る舞いには各所から注文が付き、ついにはNHKアナウンサーからも「もう一回、原点に返ることも必要」と言われてしまった。

  • NHKアナからも批判を受けた
    NHKアナからも批判を受けた

「もう一回原点に返ることも必要かな、という感じもしますね」

   2015年3月22日の春場所千秋楽、白鵬は日馬富士を寄り切り、14勝1敗として優勝を決めた。自らの最多優勝記録を更新し、2度目の6連覇は大鵬以来2人目となる偉業だ。圧倒的な強さを見せつけ、場所前に受けたバッシングのうっぷんを晴らしたかのようだったが、振る舞いへの「物言い」は今も収まらない。

   特に注目を集めたのは、千秋楽でのNHK「大相撲中継」北の富士勝昭さんと刈屋富士雄アナのやり取りだ。結びの一番後、北の富士さんが「場所前に色々あったけど、結果出したんだから立派っちゃあ立派。確かに相撲は強いね」と評すると、刈屋アナは、

「礼儀、所作の部分でもう一回原点に返ることも必要かな、という感じもしますね」

と応じた。さらに2人は、

「そういうところも文句のない横綱だっただけに、ここのところ乱れているかな。(注意を)聞く耳を持って大横綱になって欲しい」(北の富士さん)
「実績は大横綱ですから、しっかりしないと大横綱と認めてもらえない部分がありますね」(刈屋アナ)

と続けた。刈屋アナはさらに、「(取り組み前)勝負俵を踏むことはやめた方がいい」「(審判批判を)発言する場とそうでない場を考えなければならない」と収まらなかった。

   辛口で知られる北の富士さんはともかく、NHKアナが中継で力士を厳しく批判するのは異例だ。「気持ち良い位に持論を喋ったなぁ」「アナがここまで言及するのは珍しくないか?」と視聴者からも驚きの声が出ている。

「フラッシュうるさいなあ、本当に」と眉間にしわ

   白鵬への批判は刈屋アナからだけではない。優勝インタビューでの応対も問題視されている。

   NHK太田雅英アナから「今場所どんな気持ちで臨みましたか?」と聞かれると、「まあ色々騒がせましたけど・・・」と言ったきり約20秒沈黙。「頑張れー」と客席から声が上がると、ようやく「まあ頑張ります」と苦笑いした。

   また「これまでより1つ2つ上に行った相撲内容」と自賛する一方で、優勝争いした照ノ富士はライバルになりうるかと質問されると「すぐこういうこと言うからね」とイラ立つような表情を見せた。

   結局、翌日のスポーツ各紙には「謝罪なしV」(サンケイスポーツ)「しこりV」(日刊スポーツ)、「笑顔なきV」(スポーツニッポン)といった言葉が見出しに踊った。マンガ家のやくみつるさんはサンスポ紙面で「今の白鵬の態度は、確実に日本人を敵に回しつつある」と厳しく批判した。

   それでも白鵬の態度は一向に変わる気配がない。イライラは一夜明けた23日の会見でも続いた。稀勢の里戦の立ち会いで変化したように見えたと追及され、「変化というのは・・・」と身振りを交えて説明しようとすると、カメラが一斉にシャッターを切った。すると「フラッシュうるさいなあ、本当に」と眉間にしわを寄せた。さらに「なんでこんなに質問多いの?」と不満げに語った。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中