「握手会出られない」 襲撃事件で負傷のAKB川栄さんが卒業へ

印刷

   AKB48の川栄李奈さん(20)がグループを離れ「卒業」することが2015年3月26日にさいたま市内で行われたコンサートで発表された。川栄さんは14年5月に岩手県滝沢市で開かれていた握手会で、刃物を持った男に切り付けられ、重傷を負っていた。

  • AKB48からの「卒業」を発表したAKB48の川栄李奈さん(2013年2月撮影)
    AKB48からの「卒業」を発表したAKB48の川栄李奈さん(2013年2月撮影)

2月の「生誕祭」公演でも「握手会とは違った形で恩返し」誓っていた

   川栄さんはステージ上で、

「去年の事件があって握手会に出られなくなった。AKB48は握手会を大事にしているが私は出られないし、これからも出られることはない」

などと涙ながらに葛藤を語った。

   川栄さんは自らの20歳の誕生日を祝う15年2月24日の「生誕祭」公演でも、事件後に上位16人の「選抜メンバー」入りしたことを念頭に「選抜から外してほしい」と運営側に申し出たことを明かし、「握手会には多分出られないと思うので、何か違った形でファンの方に恩返しできたら」などと話していた。

   「卒業」の時期は現時点では明らかではない。ただ、5月20日発売の新曲の選抜メンバーに川栄さんが含まれており、新曲のプロモーション終了まではグループの活動に参加するとみられる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中