「小4なりすまし」で活動自粛のNPO法人、再始動を発表

印刷

   NPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」は2015年5月29日、前年から自粛していた広報活動の「再始動」を発表した。同法人は14年11月、前代表理事が「小学4年生の中村」を名乗り、ウェブサイト「どうして解散するんですか?」を制作したことが問題視され、自らの辞任と広報活動の自粛を決めていた。

   発表によると、同法人は11月から関係各所への謝罪を実施。15年1月からは、新たなメンバーを加えた「新体制」へと移行した。3月には当時の代表代行が、代表理事へ就任。今後は、公式ウェブサイトを公開するほか、東京都内の公立中学校での「票育授業」などを行うという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中