「森三中」大島美幸が男児出産 「心も体もビッグな子になりますように」

印刷

   お笑いトリオ「森三中」の大島美幸さん(35)が2015年6月22日、第1子となる男児を出産した。同日、所属事務所を通じて発表した。

   出産には夫で放送作家の鈴木おさむさんのほか、森三中の村上知子さんと黒沢かずこさんも立ちあったという。大島さんは、

「本日、無事、出産することが出来ました。私と夫に似て、3885グラムの大きめの赤ちゃんでした。男の子です。沢山の笑顔と福が訪れることを願って、育てていきたいと思います。応援してくれた方々に心からの感謝をしています。本当にありがとうございました。心も体もビッグな子になりますように」

とのコメントを寄せている。

   鈴木さんも22日夜にブログで報告。

「お疲れさまでした。子供を産んでいる時のあなたは素敵でした。格好良かったです。最高です。愛してます。そして、産まれてきた我が子も。愛してます」

と妻と息子に対する感謝の思いを綴った。

   2人は2002年に結婚。14年5月に「妊活」のため芸能活動を休止し、15年2月に妊娠したことを発表していた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中