「ガチャ」にキャラ入っていなかった...スマホ版「パワプロ」で騒動

印刷

   スマートフォン向けゲーム「実況パワフルプロ野球」(コナミデジタルエンタテインメント)で、ゲーム中で使えるキャラクターを入手するための「ガチャ」に、対象として表記されていたキャラが含まれていなかった不具合があった。

   問題となったのは、2015年7月1日~2日の期間限定で実施されていた「もうすぐ七夕!織姫ガチャ」。この「ガチャ」で、本来入手可能であるはずのキャラが一向に手に入らない、という問題がユーザーから報告された。運営側は不具合があったことを認め、ユーザーにお詫びするとともに、次回以降の「ガチャ」で使えるチケットを配布した。

   課金することなどでキャラやアイテムなどが入手できる「ガチャ」システムは多くのスマホ向けゲームに採用されているが、類似のトラブルがたびたび発生しており、ユーザーへの補填(ほてん)が不十分だ、として「炎上」するケースも少なくない。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中