女子学生の胸揉む卑猥な画像を投稿 大学サークル合宿で乱痴気騒ぎ?

印刷

   専修大学の公認サークルが夏合宿などで女子学生の胸を揉むなどの乱痴気騒ぎを起こし、メンバーがそれらの画像を「グーグル+」に投稿していたとして、ネット上で騒ぎになっている。専大では、事実確認中だとしている。

   女子学生が別の学生とじゃれ合っているところに、男子学生がこの女子学生の胸をわしづかみにして...。

  • 悪ふざけが常態化していた?(写真は記事と関係ありません)
    悪ふざけが常態化していた?(写真は記事と関係ありません)

「おっぱいを揉んであげたら一瞬で笑顔」

   投稿された画像の1つは、こんな悪ふざけの様子を撮っていた。また、男子学生が女子学生の股を開かせたり、自らの股間に手を当てたりしている画像もあった。サークルの集合写真とした画像でも、男子学生が女子学生の胸を揉むようなポーズをしていた。

   こうした卑猥な画像のほかに、男子学生が花火を股間にはさんだり、女子学生が男子学生を囲んでコップで飲み物を飲ませたりするものもあった。

   グーグル+の投稿では、これらの画像は、2014年8~10月に夏合宿やイベントなどで撮ったものとしていた。通常のサークル活動を紹介する画像を含めれば、700枚近くも大量にアップされていた。

   男子学生は、自らのツイッターでも卑猥な投稿を繰り返していた。

   13年ごろからこうした投稿をしており、14年2月4日には女性についてこんな発言をしていた。

「元気なかったから、優しくおっぱいを揉んであげたら一瞬で笑顔になって嬉しそうになったから、いい事したなぁって思った。揉めて嬉しい、揉まれて嬉しいでWinWinの関係。世界は平和です!!!!」

   15年4月20日には、複数の女性とセックスをしたことの感想を漏らしている。さらに、5月30日には、電車内でスカートの女性を下から写した画像までアップしていた。

「調査が完了次第、適切な対応をしたい」

   この男子学生は、ツイッターのアカウントで一時、「僕の上半身は考えたり計算したり未来を想像したりするが、人生の進む道を決めるのは結局のところ下半身だと僕は思う」と自己紹介していた。また、別の男性とともにスカートを履いた画像もアカウントに掲げていた。

   一連の投稿は、8月4日ごろに2ちゃんねるなどで話題になり、その後、メンバーらが騒ぎに気づいたのか、グーグル+やツイッターは非公開になった。

   専修大学の広報課では、取材に対し、「投稿内容について、事実確認をしているところです。大学が夏季休暇中でなかなか連絡が取れず、今のところお話しできる状況ではないです。調査が完了次第、適切な対応をしたいと考えています」と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中