秋田大で不適切会計 寄付金で赤字7億円圧縮

印刷

   秋田大学は2015年10月7日、2014年度決算で赤字額を大幅に圧縮する不適切な会計処理をしていたと発表した。沢田賢一学長は同日、同大で記者会見し、「大学への期待を大きく裏切ったことを心からお詫びします」と陳謝した。

   報道などによると、不適切に処理されたのは個人や一般企業からの寄付金。寄付金を目的外で使用するには寄付者の同意が必要だが、同大は承諾を得ずに約7億2000万円分を経費として使ったように見せかけ、収益に回していた。

   処理を主導したのは財務担当の理事で、実際は過去最多の15億円以上あった赤字額を約8億1000万円として計上。沢田学長らも事前に同意していたという。また、その後の内部・外部監査でも不正を見抜けず、文部科学省も承認していたという。

   同大は財務担当理事を学長付理事に更迭したほか、沢田学長の役員報酬(10分の1)の3か月返納などを決めた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中