「テラスハウス」出演、今井洋介さん急死 共演者からも追悼の声相次ぐ

印刷

   テレビ番組「テラスハウス」(フジテレビ系)への出演で知られた写真家・ミュージシャンの今井洋介さんが、2015年11月23日、心筋梗塞のため亡くなった。31歳。所属するエイベックス・マネジメントが28日、本人のブログを通じて発表した。

   神奈川県鎌倉市出身。写真家として活動するかたわら、13年~14年にかけて「テラスハウス」の番組に出演し、「ようさん」の愛称で親しまれた。14年には徳間ジャパンからミュージシャンとしてCDデビューも果たしている。

死去直前にもツイッター更新

   亡くなる直前まで各地でイベントやラジオ番組出演を続け、死去の前日22日には、ツイッターでDJとしての出演情報を告知していた。

   「テラスハウス」で共演していたミュージシャンのchay(永谷真絵)さんは28日、ツイッターで、追悼のコメントを出した。「一緒に住んでいた頃、いつも悩みを聞いてくれた優しい洋さん...最近も連絡を取っていたので、未だ信じられません。悲し過ぎて言葉が見つかりません。御冥福をお祈りいたします」

   また、やはり共演者の今井華さんもインスタグラムで、「たくさんの人を 太陽みたいなその笑顔で いっぱい笑わせてくれて ナチュラルさが本当に魅力的で 悲しいと言う言葉だけでは表しきれないよ...」と心情を語っている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中