ベッキーとゲス極。川谷のツーショット? 麒麟・川島のツイートに思わぬ反響

印刷

   タレントのベッキーさんと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音さんの不倫騒動が波紋を広げる中、思わぬ形で注目を集めているツイートがある。

   お笑いコンビ麒麟の川島明さんが、偶然2人のツーショットを捉えた、というのだ。

  • 麒麟川島さんのツイートが話題に
    麒麟川島さんのツイートが話題に

「この2人なら祝福する」3万8000回以上リツイートされる人気

「生放送2つを終えました。カメラが変わるタイミングが偶然生んだ本日のハイライト」

   2016年1月7日に川島さんが画像つきで投稿したツイートには、報道番組で騒動についてコメントする川島さんと教育評論家の尾木直樹さんの姿が映っている。しかし、よく見ると川島さんの下には「ベッキー(31)」と尾木さんの下には「川谷絵音(27)」というテロップが出ている。

   画像は7日に放送された「直撃LIVEグッディ!」(フジテレビ系)収録中のスクリーンショット。もちろん、ベッキーさんと川谷さん本人のツーショットではなく、画面が切り替わる時に撮れた「珍写真」だ。

   「これはすごいタイミングww」「奇跡の2ショット!」「この2人なら祝福いたします」とツイッターユーザーの間でたちまち話題となり、1月9日現在3万8000回以上拡散されている。川島さんのツイートを取り上げたJ-CASTの記事「ブログウオッチ」にもアクセスが殺到した。

   川島さんは「カメラが変わるタイミングが偶然生んだ」と説明しているが、番組録画映像を見る限りでは、騒動について三田友梨佳アナウンサーが尾木さんに話を振り、カメラが尾木さんと川島さんの席を映した瞬間にテロップが浮かんだ。テロップも1秒ほどですぐに消えたところを見ると、単なる編集のミスだったようだ。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中