ドコモ「iPhone」など端末代金値上げへ 1~2万円アップ

印刷

   NTTドコモが近く携帯電話の端末代金を現行より1万~2万円程度引き上げる。2016年1月19日までに複数メディアが報じた。

   報道によると、総務省が携帯大手3社に対し、販売奨励金の適正化などを求めたことに対する措置で、2年契約で本題価格を「実質0円」で販売するといった値引きを見直す。19日配信の産経ニュースでは、2月1日から米アップルの「iPhone 6s」を1万円程度値上げすると伝えている。

    KDDIとソフトバンクも見直しを検討しているとされており、近く追随する見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中