ジャンプ高梨沙羅、TVCMでわかった実家の謎 「セブン‐イレブン」なのか、「焼肉屋」なのか

印刷

   スキー女子ジャンプの高梨沙羅選手(19)の実家が「セブン‐イレブンを経営しているのは本当か」と、インターネットで話題を呼んでいる。

   2016年1月16、17日に行われたノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子・札幌大会の個人第5戦では、今季4勝目を挙げて絶好調の高梨選手だが、同時に放映がはじまったテレビCMが話題を加速させている。

  • 高梨選手の実家が経営しているのは・・・(写真は、セブン&アイ・ホールディングス提供)
    高梨選手の実家が経営しているのは・・・(写真は、セブン&アイ・ホールディングス提供)
  • CMでは高梨選手が幼少期の大会で優勝した当時の写真も(写真は、セブン&アイ・ホールディングス提供)
    CMでは高梨選手が幼少期の大会で優勝した当時の写真も(写真は、セブン&アイ・ホールディングス提供)
  • セブン&アイ・ホールディングス 新CM発表会に出席した高梨選手(写真は、セブン&アイ・ホールディングス提供)
    セブン&アイ・ホールディングス 新CM発表会に出席した高梨選手(写真は、セブン&アイ・ホールディングス提供)

実家のある北海道上川町にセブン‐イレブンは2店舗

   スキー女子ジャンプの高梨沙羅選手が登場するのは、コンビニエンスストア大手の「セブン‐イレブン」を展開するセブン&アイ・ホールディングス(HD)のテレビCM。同社は高梨選手とスポンサー契約を結んでいるが、1月16日から全国で放映されている今回の新CM「高梨沙羅選手 応援」篇で初めてのCM起用となった。

   CMは、高梨選手の幼少期の初々しいスキージャンプの練習や大会で優勝したときの姿などを、写真と映像で綴るドキュメンタリータッチの内容。高梨選手自らがナレーションを務め、うれしかったことやつらかったこと、笑顔と涙の思い出を振り返った。

   そのCMで、高梨選手は「わたし、高梨沙羅はセブン‐イレブンで育ちました」と語り、北海道上川町の実家がセブン‐イレブンを営んでいると明かした。

   さらには、「いいときも、悪いときも、いつも家族とセブン‐イレブンがいました」とも。 そうしたことから、インターネットでは、

「上川町のセブン‐イレブン、さっそく行ってみよう!」
「ホントなの? CMの話なんじゃない」
「いいの、これ... お店にお客が殺到するんじゃね」
「新たな観光名所だなwww」

といった声が寄せられ、なかには半信半疑の向きもある。

   J‐CASTニュースの取材に対して、セブン&アイHDは、「高梨選手のご実家が(セブン‐イレブンの)加盟店であることは事実です」と話す。どうやら、まぎれもない、本当のことだったようだ。

   高梨選手が育った北海道上川町によると、町内にあるセブン‐イレブン2店舗のうち、層雲峡温泉にある上川層雲峡店が高梨選手の実家が経営しているという。

   テレビCMに映る、雪の中でも目立つ、シンボルのオレンジと緑、赤のラインと、建物中央あたりの「セブン‐イレブン」の文字とともに出入り口を配した、大きな三角屋根のデザインの店舗。場所柄、おみやげグッズもそろっているという。町役場の人はもちろん、「町内で知らない人はいないでしょう」と話す。

父親が「焼肉店をテレビや新聞で紹介してください」とPR

   じつは、このテレビCMがインターネットで話題になったのにはワケがある。

「えっ、高梨選手の実家ってセブン‐イレブンじゃない。ホントは焼肉店の経営だよ」
「高梨選手の実家は焼肉屋だ。これはCMの設定でしょ」

といった声が、インターネットに少なからず寄せられたからだ。

   2014年には、元スキージャンプの選手でもある高梨選手の父が、地元の北海道上川町までメディアを呼びつけたうえ、「焼肉店をテレビや新聞で紹介してください」とPR。それがメディアの顰蹙を買う騒ぎになったことがあったとされる。

   いったい高梨選手の実家は、セブン‐イレブンなのか、焼肉店なのか。本当はどちらなのか――。

   上川町によると、「焼肉店もご実家が経営されていますよ」、とのこと。やはり町内で知らない人はいないようで、どうやら実家は手広く事業を手がけているとみられる。

   連戦連勝の「異次元の強さ」をみせる高梨選手は、セブン‐イレブンと焼肉店で、強く、たくましく育ったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中