渡辺謙の胃がん「早期発見」はまさに奇跡的だった 「妻の勧め」の人間ドックが絶妙なタイミング

印刷

   俳優・渡辺謙さん(56)の胃がんはまさに「奇跡的なタイミング」で発見された。きっかけは、妻で女優の南果歩さん(52)に「行って」と勧められた人間ドックだった。

   胃がんは早期に発見できると手術でほぼ完治すると言われるだけに、何よりも胃カメラやバリウムを使った定期健診が大事ということなのだろう。

  • 妻の「好プレー」が命救う(写真は渡辺さんとみなみさん夫妻。(C)FAMOUS.uk.com)
    妻の「好プレー」が命救う(写真は渡辺さんとみなみさん夫妻。(C)FAMOUS.uk.com)

ごく初期で発見できれば5年生存率「90%以上」

   渡辺さんは2016年2月9日、所属事務所を通じて早期の胃がんを患っていたと発表した。内視鏡手術を経て、現在は仕事復帰へ向けた療養に入っている。

   主演予定だった米ブロードウェーミュージカル「王様と私」は開幕日を延期したものの、「無理は禁物ではありますが、舞台に向けて鋭意準備を重ねております」と復帰への意欲を見せた。

   胃がんは、南さんに勧められた人間ドックで偶然発見。1989年に映画「天と地と」の撮影中、急性骨髄性白血病を発症して以来、健康には人一倍気をつけてきた。白血病を克服するまでの闘病経験が注目され、健康食品のCMにも抜擢されたほどだ。

   そんな渡辺さんだけに、がん発見に驚きを隠せなかったらしい。2月9日のツイッターで、「いやぁ驚きました」「この段階での発見は奇跡、点検は大事ですわ」と心境を綴っている。

   フリーアナウンサーの黒木奈々さんや、お笑いコンビ「今いくよ・くるよ」の今いくよさん、俳優・蟹江敬三さんなど数々の芸能人の命を奪ってきた胃がん。しかし、早期に発見できれば、完治の確立は一気に高まる。2004年に日本胃癌学会が発表した資料によると、最も初期の胃がんといわれるステージ1A期の5年生存率は90%以上だ。しかし、転移が進むにつれ低くなり、末期のステージ4になると20 %を切る。

   今回、渡辺さんの胃がんは「奇跡」とも言えるごく早期のタイミングで発見されたらしい。内視鏡手術は、大きさが 2センチ以下で腫瘍の深さが粘膜部分に限られる浅いがんにのみ使える方法だ。胃を切除しないため、治療後の障害はほとんど残らず、生存率も100%に近い。

「ガンで死にたくなければ、早期発見しかありません」

   主にバリウムを服用する「消化管造影検査」や胃カメラを飲む「内視鏡検査」で実施される胃がんの診断だが、どのようにして早期の段階で発見できるのか。大阪市住吉区医師会の公式サイトに掲載された医師のコラムによると、これは自覚症状がないため、もっぱら検診に委ねられる。とはいえ、最近は胃カメラの技術発展により、数分間で発見できるようになったというから驚きだ。「予防にまさる治療はない」「ガンで死にたくなければ、早期発見しかありません」――医師はそう呼びかけている。

   今回渡辺さんに人間ドック受診を勧めた南さんは9日、ツイッターで

「この出来事が、検診を中々受けられない方達への『受診のきっかけ』となれば幸いです。 そして自分の直感は信じること。 自分の事を大切に想ってくれる人の助言には素直に耳を傾けることも大事、ですね」

とつぶやいた。定期健診で早期に発見すれば、完治の可能性は限りなく高い。渡辺さんの経験から学ぶべきところは多そうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中