核兵器使用「全くあり得ない」 菅官房長官、法制局長官答弁で「火消し」

印刷

   菅義偉官房長官は2016年3月18日夕方の会見で、核兵器の使用は「あり得ない」と繰り返した。横畠裕介内閣法制局長官が、核兵器の使用は憲法上禁止されていないとする答弁をしたことを受け、「火消し」を迫られた形だ。

   横畠氏は参院予算委員会で、核兵器の使用は違憲かどうかについて問われ、

「憲法上、すべてのあらゆる種類の核兵器の使用がおよそ禁止されているとは考えていない」

と答弁した。白眞勲参院議員(民主)の質問に答えた。横畠氏は「核兵器をはじめ、全ての武器の使用についての制約は国内法や国際法でそれぞれある」

とも強調し、法律で使用が制約されるため、使用が現実的ではないとの見方を示した。

  • 定例会見に臨む菅義偉官房長官
    定例会見に臨む菅義偉官房長官

根拠を聞かれても「あり得ないことはあり得ない」

   このやり取りについて、菅氏の会見では、

「日本政府が核兵器の保有や核武装をちらつかせているととられかねない」
「将来的に核兵器の使用があり得てくる、という印象を持ってしまう」

といった疑問が続出。菅氏は、

「法制局からは過去の国会答弁を踏まえて答弁したとの報告を受けている」

としながらも、「そんなことは全くない」と、核兵器が使用される可能性を否定した。「全くない」「あり得ない」ことの根拠についての質問も出たが、菅氏は

「あり得ないことはあり得ない」
「全くあり得ないということは、政府は常に申し上げている」

と直接は答えなかった。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中