首都高料金、いつの間にそんなことに!? 「2月発表」データが4月に注目されたワケ

印刷

【意外とバズったJ-CAST記事(10)】「クルマ」「鉄道」「航空」といった乗り物が関係する記事には一定のファン層がいるが、2016年2月25日に公開した

首都高料金、4月から上限『1300円』に4割上昇 ネットで『高すぎる』『ディズニーより深刻』と悲鳴上がる

は、5月上旬までにフェイスブックで約2000件のシェアを集めたほか、多くのコメントが寄せられるなど、ひときわ高い関心を集めた。4月からの値上げラッシュに頭を痛める「生活者」の視点からまとめた内容が共感を呼んだようだ。

  • 首都高、料金改定の効果は「現在、分析中」という。
    首都高、料金改定の効果は「現在、分析中」という。

4月の値上げラッシュに、うんざり

   首都高道路会社が首都高の新たな料金(案)を公表したのは、2016年2月5日。新しい料金は、国土交通省の認可を得て、4月から適用する運びだった。当初、会社側はホームページや首都高の入口などで新たな料金を告知していたものの、なぜかメディアの露出が少なく、インターネットでもじんわりと広がっていった印象がある。

   4月1日に導入された新しい料金体系は、ETC(電子料金収受システム)を搭載する普通車の場合、これまでの「6キロごとに加算」から、「0.1キロごとに10円単位で加算する」仕組み。首都高を利用する距離が短いほど安くなり、たとえば、利用距離が4.3キロメートル以下の下限の場合は、これまでの510円から300円に値下げされた。

   しかし、35.6キロメートルを超える上限の料金は、これまでの930円から370円も値上げされて1300円に。しかも、現金払いの場合は一部の区間を除き、一律1300円になった。

   走行距離によって料金が違う体系はこれまで通りだが、実際に利用するドライバーからは、「わかりにくい」「高速道路に乗ってみなければわからない」との不満がくすぶっていた。記事では、どこからどこまで走るといくらかかるのか、より具体的に示したことで、読者がイメージしやすく、より身近に感じられたのかもしれない。

   また、この4月からは国民健康保険や、納豆(ミツカン)やケチャップ(カゴメ)、食卓塩といった食品など暮らしに関わる身近なものが相次ぎ値上がり。一方で景気の不透明感が広がり所得が伸び悩むなかで、生活者が「負担増」に敏感になっていたこともある。

   記事では、あるツイッターユーザーの、

「ディズニーの値上げより首都高の値上げが深刻だろ」

とのつぶやきを紹介。入場料(ワンデーパスポートは大人6900円が7400円に値上がり)と交通費(首都高)の二重の値上げで行楽地への足が遠のくばかりか、流通コストの上昇で「モノ」の値段が上がることを危惧する声も多くみられた。

   それでなくても、首都高は、「高速なのに年中渋滞」「渋滞のときは料金、返してほしい」「とにかく、(料金が)高すぎる」などと、ドライバーらの不満は大きい。

   そういった「不満」が噴出したようだ。

料金変更の効果は「現在、分析中です」

   J-CAST記事に寄せられたコメントには、

「仕事でほぼ毎日使う身分としては痛い出費だ。子供にかけたいお金がなくなる」
「シンガポールのように都心の交通量削減のため、自家用車には重税を課してもいいと思う」
「こんなことを黙って受け入れるのは欧米では考えられないですね。フランスとかだったら暴動が起きてる」

といった声が寄せられた。

   なかには、「高速料金の無料化」について、

「やったー!! 49年後には無料になるんだ、よかった......と思う人はいるのか?」

とのコメントもみられた。

   取材時、首都高道路会社は「値上げ」の表現に、いい顔をしなかった。実際には、郊外から首都高を経由せずに郊外に抜けるコースであれば、値下げされていた(たとえば埼玉・久喜~東京・八王子は、圏央道で510円値下げ、首都高経由870円値上げ)からだ。

   会社側は、「首都高を迂回してもらうことで渋滞緩和につなげたい」と、その狙いを話していた。

   もちろん、会社側も中央環状線と渋谷(3号)線を結んで板橋方面から迂回して中央高速や東名高速に入れるルートをつなげたり、車線を増やしたりするなど、渋滞解消のための手を打っている。

   とはいえ、それにも「おカネはかかる」のだ。

   会社側は、「高速道路の建設費用は借入れで賄われています。高速料金はその返済原資になります」と説明。借金返済のためには、値上げする区間があるのはやむを得ないと、繰り返し理解を求めた。

   J-CASTニュース編集部が2016年4月28日に改めて取材したところ、会社側は、「(料金変更の)効果については現在、分析中です。情報を公開する時期を含め、検討しています」と話した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中