4歳女児のオムツ替えて逮捕 「親切でやって逮捕?」「いや、やったら駄目」

印刷

   東京都足立区内で女児(4)をコンビニまで連れて行ったとして、容疑者の無職の男性(38)が警視庁に未成年者誘拐の疑いで逮捕された。男性は、オムツを替えていたといい、ネット上で、逮捕に賛否両論が出ている。

   報道によると、女児は2016年5月14日夕、団地内の公園に来て遊んでいた。

  • 親切心でやっても逮捕される?(写真はイメージ)
    親切心でやっても逮捕される?(写真はイメージ)

コンビニに10分いて「誘拐」容疑

   男性は、その女児に声をかけて、約120メートル先のコンビニに抱っこして連れて行った。店内でオムツやお菓子を買い、トイレでオムツを取り替えたという。女児と一緒にいたのは約10分間で、竹の塚署の調べに対し、男性は、「女の子が『トイレ』とコンビニを指差したので連れて行っただけだ」と容疑を一部否認している。

   女児は、姉(10)と一緒に公園に来ていたが、姉が友人と遊んでいて目を離していると、女児がいつの間にかコンビニの袋を持って立っていたという。

   帰宅後に、2人の母親(38)が女児の履いていたオムツの銘柄が違うことに気付いた。その後、母親が公園に行って男性に尋ねたところ、女児と一緒にコンビニに行ったことを認めたため、竹の塚署に相談していた。

   男性は、6月3日になって逮捕され、竹の塚署が5日に報道発表した。コンビニの防犯カメラには、オムツを買って女児とトイレに入る男性の姿が映っていたという。

   ネット上では、男性を逮捕したことについて、議論が分かれている。

公園管理者「不審者情報は聞いていません」

   男性の逮捕を疑問視する向きも多く、「えー・・・これで逮捕なの?」「親切でやって逮捕なら洒落にならん」「もう子供が道端で泣きじゃくってても近寄れない」といった声が上がった。

   一方で、男性の行為について、「いや、駄目だろ」「まず親を見つけないといかん」「見ず知らずの女の子のオムツ交換は逮捕されても仕方がない」などと批判的な見方も多かった。

   男性は、公園の近くに住んでおり、スポーツ・ニッポン電子版は6月6日、以前から公園で女の子にちょっかいを出すことで知られていたとも報じている。

   警視庁の広報課は、J-CASTニュースの取材に対し、報道発表文だけを明らかにし、改めて逮捕した理由について聞くと、「調べるのに時間がかかる」という答えが返ってきた。

   団地内公園を管理する都住宅供給公社の総務課では、「職員が公園を月に1回巡回しており、自治会とも連絡を取っていますが、不審者情報は聞いていません」と取材に答えた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中