宮地佑紀生「暴行で逮捕」で困った余波 寿がきやCM「もう契約していない」

印刷

   タレントの宮地佑紀生(ゆきお)容疑者(67)がラジオ番組の生放送中に共演者を暴行した疑いで逮捕された問題が、各所に影響を及ぼしている。

   宮地容疑者を長らくCMキャラクターに起用していた加工食品メーカー「寿がきや」(愛知県豊明市)の関連会社は「宮地容疑者との契約は現在ない」と発表。また暴行を受けた女性タレントは、唯一のレギュラー番組を失った格好となった。

  • 容疑者逮捕に名古屋が揺れた(画像は宮地容疑者の公式サイトより)
    容疑者逮捕に名古屋が揺れた(画像は宮地容疑者の公式サイトより)

15年にわたりCMに出演し続けていたが...

   宮地容疑者の逮捕をうけ、寿がきやの関連会社で飲食チェーン店「Sugakiya」を運営するスガキコシステムズ(名古屋市)は16年7月1日、

「今般の報道に関し、弊社におきましては、『宮地佑紀生』氏との契約は現在ございません。つきましては、この件に関するコメントは控えさせていただきます」

とのコメントを公式サイトで発表した。

   しかし、ツイッターには

「(宮地容疑者は)CMのオッサンというイメージしかない」
「スガキヤのCMどうするんだ」

といった声が相次いでいる。「宮地容疑者=寿がきや」のイメージが強いようだ。

   報道によると宮地容疑者は、2014年までおよそ15年にわたり寿がきやのCMに出演し、加工食品や飲食店の宣伝をしていた。アコースティックギターを肩からさげ、「店でも食べてみや~ち、家でも食べてみや~ち、名古屋といえば寿がきやラーメン、世代を超えて寿がきやラーメン、寿がきやラ~メン」と歌うもので、「みや~ち」の前の歌詞がCMパターンによって微妙に違った。

   「みや~ち」を繰り返すキャッチーな歌詞と明るいメロディーで、CMはたちまち話題に。12年3月26日には、くしくも今回「事件の舞台」となった、宮地容疑者がパーソナリティーを務める番組「宮地佑紀生の聞いてみや~ち」(東海ラジオ)と寿がきやのコラボカップラーメン「食べてみや~ち」も発売された。

   CMは14年以降放送されていないうえに、宮地容疑者の逮捕後、YouTubeのスガキコシステムズ公式アカウントからも宮地容疑者が出演するCMの動画が削除されたようだ。それでもなお、多くの人が「宮地容疑者といえばあのCM」と連想するようだ。

被害者なのに「失業」の危機

   影響はこれだけにとどまらない。宮地容疑者から暴行をうけたタレント・神野三枝さんは19年間「聞いてみや~ち」のパーソナリティーを務めてきたものの、今回東海テレビが同番組の打ち切りを発表し、レギュラー出演番組がなくなった。

   被害者なのに「失業」してしまうのはかわいそうだ――そんな同情も少なくなく、ツイッターでファンから

「散々過ぎる」
「東海ラジオは被害者の神野サンに仕事を与えてほしい。巻き添えで仕事を失うのは気の毒」

と心配する声が寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中