小林麻美、25年ぶりにメディア登場 ライフスタイル誌の表紙飾る

印刷

   モデルや女優、歌手として活動していた小林麻美さん(62)が2016年7月20日発売のライフスタイル誌「ku:nel」(マガジンハウス)の表紙を飾り、同誌で新連載をスタートした。メディアに本格登場するのは25年ぶりだ。

   小林さんは1970年のCM出演で芸能界入り。72年のシングル「初恋のメロディー」で歌手デビューし、84年の「雨音はショパンの調べ」は大ヒットをおさめた。ファッションモデルや女優としても活躍していたが、91年、所属事務所・田辺エージェンシーの社長である田辺昭知氏と結婚したのを機に事実上、芸能界を引退した。

   「ku:nel」の連載タイトルは「伝説のおしゃれミューズ」。第1回の冒頭には、

「妻として、母として、充実した時を紡ぎ、迎えた60代。子供も巣立った今、これからの人生をさて、どう舵を取ろうか、と考えたとき、『やっぱり洋服が好き』というおしゃれへの揺るがない情熱に、背中を押された」

と、久々のメディア出演を決めた理由が記されている。

   なお、同誌は16年1月にリニューアルしたばかり。編集長に「Olive」「anan」などマガジンハウスの人気雑誌を作り上げてきた淀川美代子氏を迎え、50代からの大人の女性のライフスタイル誌として新たなスタートをきった。

   公式サイトでは、小林さんの登場について「変わらぬその美しさと大人の魅力をぜひ本誌で目撃してください」とピーアールしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中