天皇陛下の「やり残した仕事」 退位前「訪韓」に関心強める韓国メディア

印刷

   天皇皇后両陛下は、第二次世界大戦の犠牲者を追悼する「慰霊の旅」を2016年に入っても国内外で続けてきた。ただ、1992年には中国を訪問したが、韓国訪問はいまだ実現していない。そんな中で、天皇陛下がビデオメッセージで退位の意向を強く示唆したことを受け、「ご学友」が「(退位まで)時間があるうちに、し残した仕事をやってほしい」として、韓国訪問を提言した。

   ビデオメッセージを天皇陛下の訪韓と関連付けて報じる韓国メディアも多いが、2012年には李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)が天皇陛下に謝罪を要求したとして日韓関係が一気に冷え込んだという経緯があり、「退位」と「天皇訪韓」をめぐり、韓国では議論が起き始めている。

  • 天皇陛下の「お気持ち」表明をきっかけに、韓国メディアでは「天皇訪韓」への関心が高まっている(画像は宮内庁提供動画より)
    天皇陛下の「お気持ち」表明をきっかけに、韓国メディアでは「天皇訪韓」への関心が高まっている(画像は宮内庁提供動画より)

聯合ニュース「韓国訪問は宿題として残った」

   韓国訪問を提言したのは、天皇陛下の学習院初等科から大学までの「ご学友」として知られる、ジャーナリストの橋本明氏。16年8月8日夜にTBSで放送された特番で、沖縄、硫黄島、サイパン、パラオ、フィリピンなど「慰霊の旅」を続ける両陛下についてのVTRが流れた。直後に発言を求められた橋本氏は、

「天皇陛下は胸の髄まで平和主義者であります。その平和主義者である天皇の希望をまともに受けて、しっかりとした手を打つように、内閣に私は望みたいと思う。しかし、天皇には、これから本当に退位されるまでは、まだ時間がある。その時間があるうちに、し残された仕事をやってほしい。それは韓国訪問だ」

と述べた。橋本氏は「ご学友」であるだけに、天皇陛下の心中を忖度して発言した可能性もあるが、安住紳一郎アナウンサーは、橋本氏の発言には特にコメントせず、別の解説者に発言を促し、その後、「天皇訪韓」の話題は取り上げられなかった。

   韓国メディアは、天皇陛下の訪韓を「宿題」と位置付けている。聯合ニュースは、ビデオメッセージに関連した報道として

「彼(天皇陛下)は日本が起こした侵略戦争で苦しんだ国や激戦地を回って犠牲者を慰霊し、平和と和解のメッセージを送った。韓国訪問は宿題として残った」

と伝えている。実際、天皇陛下は2015年にパラオ、2016年にもフィリピンを訪問しており、体力的な面からすれば、韓国訪問が不可能といえず、橋本氏は、この懸案解決を促したとも言える。

天皇陛下はかつて、韓国との「ゆかり」に言及

   ただ、現実には、天皇訪韓には大きなハードルがある。2012年8月に、当時の李明博(イ・ミョンバク)韓国大統領が、教育関連行事のあいさつの中で、

「天皇は韓国を訪問したいのであれば、独立運動で亡くなった人々に心から謝罪すればいいというのが私の願いだ」

と述べたことだ。1990年に盧泰愚(ノ・テウ)大統領が来日した際の宮中晩さん会で、天皇陛下が「痛惜(つうせき)の念」と述べたことにも言及しながら

「このような単語一つを言いに来るのであれば、来なくていい」

と突き放した。朴氏は、この発言の4日前に歴代韓国の大統領としては初めて竹島(韓国名・独島)上陸を強行したこともあって、日韓関係は一気に冷え込むことになった。2015年末に「慰安婦問題」をめぐる日韓両政府の「合意」はあったが、韓国の国民感情の溝が完全には埋まっていない現実もある。

   しかし、天皇陛下と韓国をめぐるエピソードは多く、韓国メディアが好意的に報じることもある。

   天皇陛下は2001年12月の天皇誕生日を前に開かれた記者会見で、

「私自身としては、桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに、韓国とのゆかりを感じています」

と、「ゆかり」という言葉で天皇家のルーツに言及。05年のサイパン訪問では「太平洋韓国人追念平和塔」に立ち寄った。JR新大久保駅のホームに転落した乗客を救おうとした韓国人男性が犠牲になった事故をモチーフにした映画「あなたを忘れない」(07年)の試写会には両陛下も出席している。16年7月4日には、日韓国交正常化50周年を記念した特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像(はんかしゆいぞう)―」を鑑賞したばかりだ。

   14年9月にも週刊誌「女性自身」は、外務省の鶴岡公二総合外交政策局長(当時)が両陛下に対して「ご進講」した際、天皇陛下が

「いつ私たちが、かの地を訪れることができるようになればよいのですが。これからも日本と韓国が友好な関係を保てるよう願っています...」(原文ママ)

などと述べたと伝えている。そういったこともあって、韓国メディアは8月9日にも

「彼(天皇陛下)は、その(李明博大統領の発言の)後も『皇后と一緒に韓国を訪問したい』という意思を表明した」(東亜日報)

などと「天皇陛下の訪韓の意向」を既成事実として報じており、韓国側の関心を高める一因になっている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中