「キムタク=悪」の構図にもの申す 木村拓哉「SMAP解散」コメにファン痛切

印刷

   今年でデビュー25周年を迎える人気アイドルグループのSMAPが、2016年12月31日をもって解散すると発表した。所属するジャニーズ事務所は8月14日、報道各社へメンバー5人のコメントを寄せた。今年1月の「解散騒動」では5人で唯一、事務所に残留する意向を示していると報じられた木村拓哉さんは、「正直なところ本当に無念です」と語った。

  • 幅広い交友関係とアドバイスによってキムタクはジャニーズに残ることを選んだ?
    幅広い交友関係とアドバイスによってキムタクはジャニーズに残ることを選んだ?

「本当に情けない結果になってしまいました」

   木村さんは、以下のコメントを報道各社へ寄せた。

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

   木村拓哉さんのファンはツイッターで、

「こんな発表の仕方拓哉さんの無念を思うと辛い...でも、もう回避出来ない状態だったのだろう...」
「SMAP解散について世間では『キムタク=悪』の流れになってるけど、SMAPを応援してる&昔好きだった人は木村拓哉がどんな人かは解るはず」

などと投稿している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中