工藤静香「キムタク裏切り」説に反論参戦 SMAP解散は「情報戦」の様相

印刷

   SMAPの木村拓哉さんの妻で歌手の工藤静香さんが米・ハワイから帰国し、SMAP解散に関する「木村さん悪者論」へ反論した。

   SMAP解散をめぐっては、メンバー5人がそれぞれラジオで思いを語ったが、そのコメントは簡潔なもので、解散の真相は謎のままだ。報道の中には、キムタクこと木村さんが他の4人のメンバーを裏切ったように構図を描くものがある。この構図に木村さんは異論を唱えており、今回、静香さんが援護に参戦した形だ。錯そうする情報に、「政治の情報戦のようだ」と感想をもらす政治ジャーナリストもいる。

  • 木村拓哉さんの妻・工藤静香さんがSMAP解散にコメント
    木村拓哉さんの妻・工藤静香さんがSMAP解散にコメント

「SMAPを守るためか?」「その他にないです」

   静香さんが帰国し、報道陣の取材に応じたのは2016年8月23日。スポーツ報知(24日、ネット版)によると、「(木村さんが)他のメンバーを裏切ったかのように報じられている」ことについて聞かれると、「皆さんの想像とは違うと思います」と答えた。木村さんの一連の行動は「SMAPを守るためか?」との質問には、「その他にないです」と夫をかばった。

   報道陣の質問に出た、「木村さんが裏切った」とする構図に関する報道は、たとえば、

「中居、裏切り木村と『口きくんじゃねーぞ』 SMAP解散の真相<2>」(日刊スポーツ、ネット版8月16日)
「キムタクの裏切り過去にも...(略)」(日刊ゲンダイ、ネット版8月18日)

などがある。

   一方で、スポーツニッポン(ネット版、8月23日)は、

「キムタク 解散の『元凶扱い』に異論 『自分自身は変わっていない』」

の見出しで、静香さんより1日早くハワイから帰国した木村さんが、22日に報道陣に答えた内容を報じている。

「どれが本当か分からない。大混乱」

   記事では、木村さんが解散について、「それは、ファンの皆さんが一番納得してないと思います」などと話したことを伝え、特に「去年の末から今回の騒動に至るまで、自分自身は変わっていない」という木村さん発言に焦点を当てた。木村さんは最初から独立の意思がないことを示しており、決して、途中から独立の意思を撤回したわけではない、と伝えている。その上で、他の4人から「裏切った」と思われている「その悔しさやつらさ」が、「変わっていない」という言葉ににじみ出た、と解説している。

   このように情報が錯そうする中、8月24日昼放送の情報番組「ゴゴスマ GO!GO!Smile!」(TBS系)では、今回のスポーツ報知の静香さん記事を紹介するなかで、コメンテーターとして出演した政治ジャーナリストの角谷浩一さんが、

「政治の情報戦のよう。いろいろな情報が出てきて、どれが本当か分からない。大混乱に陥っている」

と感想を述べていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中