YOSHIKIさん、SMAP再結成に期待 「何年後かにして頂ければ、ファンも喜ぶ」

印刷

   ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんが2016年8月25日、都内で行われた「楽天モバイル新CM」のイベントに出席し、16年末で解散するSMAPについて「再結成」への期待を述べた。

   「X JAPAN」も一度解散し、10年後に再結成したという過去がある。そうした経緯も踏まえたのか、「何年後かに再結成していただければファンも喜ぶんじゃないでしょうか」と話した。

  • 1997年のバンド解散を思い出したのか(2016年8月25日撮影)
    1997年のバンド解散を思い出したのか(2016年8月25日撮影)

「再結成時、元いたメンバーの1人が亡くなっていた」

   SMAPの解散は活動拠点のアメリカで知ったというYOSHIKIさん。解散について「アメリカまで伝わってきましたし、残念です」と惜しんだ一方、「ただメンバーでも色んな意見があるでしょうし、内部じゃないと分からないこともあります」と理解も示した。

   YOSHIKIさん率いる「X JAPAN」も、1997年に惜しまれつつ解散している。その年、「方向性の違い」でボーカルのToshI(当時TOSHI)さんが脱退を示唆し、バンドは解散の道を選んだ。同年12月31日に東京ドームで「THE LAST LIVE~最後の夜~」を行い、コンサート終了後に「第48回NHK紅白歌合戦」へ出演。最後のステージに立った。解散から1年後にギタリスト・hideさんが急逝するも、10年後の2007年に再結成している。

   YOSHIKIさんは当時を思い出したのか、

「僕らの場合、再結成時に元いたメンバーの1人が亡くなっていたので、昔のファンに受け入れてもらえるかどうか、というところがありました。でも、一度離れたことによって、メンバーのありがたみが分かったというか、見えたものがあります。今もロックバンドから色々相談を受けることがありますけど、その時は『みんな生きてるんだから、頑張れば』と言っています」

と感慨深げに振り返った。

   そして最後に、

「皆さん生きているので、何年後かに再結成して頂ければファンも喜ぶんじゃないでしょうか」

と再結成への期待を述べた。

   また、門脈血栓症と大腸憩室炎で16年1月に入院し、8月に退院した「X JAPAN」のギタリスト・PATAさんについては「(電話で話した時は)前より元気になった感じですね」と明かした。

   YOSHIKIさんは今回、楽天モバイル新CMのイメージキャラクターに抜擢。「Endless Challenge」のコンセプトで作られたYOSHIKIさん出演のCMは8月26日から放送される予定だ。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中