さまぁ~ず三村、ツイッター「引退も」 日ハム「モヤモヤ」発言がボコボコ

印刷

   お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズさん(49)がツイッターの「引退」を示唆した。

   きっかけは、2016年10月29日に行われたプロ野球・日本シリーズの第6戦だった。日本ハムが広島東洋カープを10-4で下し、10年ぶりの日本一に輝いたのだが、三村さんはこの試合内容に納得がいかなかったようだ。

  • ツイッター引退も示唆(画像はツイートのスクリーンショット)
    ツイッター引退も示唆(画像はツイートのスクリーンショット)

「日本ハムが、手加減して、勝った気がして」

   「100年の歴史の日本シリーズ。プロ野球。俺はなんか、モヤモヤしました。日本ハムが、手加減して、勝った気がしてねー」――。三村さんは試合後、こうツイートした。

   すると、野球ファンと思われる人々から

「このツイート絶対に許せません。撤回してください」
「ファイターズにもカープにも失礼」
「この発言だけはちょっとショックすぎる」
「本気で勝負して勝ったからこその選手の嬉し涙じゃないんですか?」

といった反論や批判がいくつも寄せられた。

   これに三村さんは「炎上覚悟で言いましたよ。第5戦まではワクワクしましたよ。でもね。今日の日ハムの采配が納得いかないんだよねー」と、モヤモヤの理由を説明。また「大谷選手は関係ないです」とし、大谷翔平投手の登板が無かったことを問題視したわけではないことも付け加えた。

「ちょっとツイート引退も考えます」

   しかし、その後も批判が収まらなかったためか、三村さんは翌朝(30日)になって日ハムの優勝を称えるツイートを投稿。その上で、

「私も反省してます。プロ野球ファンとして明らかなダメな言い方でした。来期もプロ野球期待してます」

と、前日の発言を反省し、投稿も削除した。

   日頃から頻繁にツイッターを更新している三村さんだが、今回の一件には思うところがあったようで、

「人を思う仕事。嫌な思いをなるべくさせない。そして笑いに繋げる。これが今回は逆にいろんな人に嫌な思いをさせてしまった。ちょっとツイート引退も考えます」

と、ツイッターの引退まで示唆した。30日午前以降、ツイッターは更新されておらず(31日13時25分時点)、ファンからは「辞めないでください」「引退はしないでください!!」といったメッセージが多々寄せられている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中