上杉隆氏、TBS「クイズ番組」に大抗議 「うそつき」「炎上」で連想する人物として「中傷」

印刷

   2016年夏の都知事選に立候補した上杉隆氏(48)が代表取締役を務めるメディア企業「NO BORDER」は10月27日、TBS系バラエティー番組『クイズ☆スター名鑑』の放送内容に抗議する文書を公式サイト上に掲載した。

   掲載された文書によれば、番組の中で上杉氏の名前と肖像が無断で使用されたため、TBSに対して出演料の支払いを求めたという。その上で、番組の内容については「(上杉氏に対して)『中傷』を加えるという人権侵害も行われた疑いもあります」と指摘している。

  • TBS番組に抗議した上杉隆氏(16年10月28日撮影)
    TBS番組に抗議した上杉隆氏(16年10月28日撮影)

無断で名前と肖像を使われ、出演料要求

   上杉氏側が問題視したのは、10月16日に放送された『クイズ☆スター名鑑』での一幕だ。番組で実施された「芸能人!検索ワード連想クイズ」という企画の中で、上杉氏の名前と肖像が「不正」に使用されたのだという。

   「検索ワード連想クイズ」は、検索サイトに名前を入力した際に表示される関連ワードから、その芸能人が誰なのかを当てる内容の企画。その中で上杉氏の名前が出たのは、『うそつき』『炎上』『ロンブー淳』という3つの関連ワードが紹介された場面だった。

   『うそつき』『炎上』というキーワードから、作曲者偽装問題が発覚した佐村河内守氏や、都知事選の出馬を断念した石田純一氏の名前が挙がる中、クイズの解答者として番組に出演していたお笑い芸人の有吉弘行さんは、

「こういう人の名前が出ないんだよね...、上杉隆」

と解答。同時に、画面上では上杉氏の名前とイラストが表示された。

   上杉氏の関連ワードになった、番組の司会を務めるお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さんは、情報番組「淳と隆の週刊リテラシー」(TOKYO MX、放送終了)で、上杉氏と約2年にわたって共演したことがある。そうした経緯もあってか、淳さんは、

「炎上したし、ウソついたって言われてるし......。でも違います」

と笑いながら返していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中