原稿添削は「朴大統領から依頼」 新供述で「100万人デモ」に「新燃料」

印刷

   韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友の民間人女性、チェ・スンシル(崔順実)容疑者が韓国政府の機密情報を不正に受け取っていた問題で、さらに朴大統領は窮地に立たされることになりそうだ。

   チェ氏はこれまで容疑を否認してきたが、演説原稿の添削は大統領側から依頼してきたなどと供述を変化させていると報じられている。仮に供述内容が本当であれば、大統領の犯行への関与の度合いが高まることになる。2016年11月12日には100万人規模の抗議活動が控えており、この供述の変化がさらに国民の怒りに火をつけるのは確実だ。

  • 「100万人デモ」で朴槿恵大統領はさらに窮地に立たされそうだ
    「100万人デモ」で朴槿恵大統領はさらに窮地に立たされそうだ

大統領の謝罪演説で心が折れた?

   韓国メディアによると、チェ容疑者は、これまでの取り調べで、問題の資料が発見されたタブレットPCは「自分のものではない」などとして容疑を否認していた。ところが、東亜日報系のテレビ局「チャンネルA」が11月8日に報じたところによると、チェ容疑者は

「朴大統領が演説や政策文書などを見てほしいと最初に依頼してきた」

などと供述を変化させており、

「私ひとりだけが国政を壟断(ろうだん)したのではない」

と悔しさをにじませたという。朴大統領の2度にわたる謝罪演説がチェ氏に責任転嫁するかのような内容で、チェ容疑者が翻意するきっかけになったとの見方も出ている。

世論調査では10~20代支持率が「ゼロ」に

   11月5日には韓国全国で抗議集会が行われ、韓国メディアは30万人が参加したと報じている。デモの主催者は12日にも集会を開く予定で、100万人規模の参加を見込んでいる。この1週間で浮上した新疑惑は、新たな「燃料」になるのは確実だ。

   調査会社のギャラップが11月8~10日にかけて行った世論調査では、支持率は前週(11月第1週)に続いて、歴代大統領の中では最も低い5%のままだった。その内訳に変化が見られた。世代別のでは、前週は1%だった10~20代の支持率はついに測定不能な低い水準になった。事実上の「ゼロ」だ。ただ、1%だった30代の支持率は3%に回復した。職業別では、学生の支持率がゼロの状態が続いている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中