ケータイ速度制限、リセットでテンション上がる! AKBも「あるある」と共感の嵐

印刷

   スマートフォンの利用者にとって、「使いすぎ」による速度制限はいつも悩みの種だ。SNSでファンに情報発信しているAKB48のメンバーも例外ではなく、2016年11月17日未明放送の「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)では、速度制限をめぐる話題で大盛り上がりになった。

   速度制限が元に戻っても3日ほどで再び速度が遅くなってしまうという宮脇咲良さん(18)が一時、「ほんとひどい商売です」などと毒づく一幕もあった。

  • スマホ利用者にとって「低速問題」は深刻だ(写真はイメージ)
    スマホ利用者にとって「低速問題」は深刻だ(写真はイメージ)
  • 宮脇咲良さんは「ほんとひどい商売です」などと毒づいた
    宮脇咲良さんは「ほんとひどい商売です」などと毒づいた

新曲「ハイテンション」にちなんでエピソードを募集

   この日の番組では、11月16日に発売されたばかりの新曲「ハイテンション」にちなんで、「思わずハイテンションになっちゃう瞬間」というテーマでリスナーにメールで投稿を呼びかけた。その中で最も出演者の共感を得たエピソードが「スマホの通信制限が解除されたとき」で、出演者は

「イエーイ!だよ!」(小嶋真子さん)
「これは共感できるね」(木崎ゆりあさん)

などといっせいに沸き立った。

   大手電話会社では、一定量を超えてデータを使うと速度が遅くなることが多い。契約しているプランによって速度制限がかかる条件は異なるが、比較的多いのが締日までの1か月あたりのデータ量が7GB(ギガバイト)を超えると極端に速度が遅くなる、というパターン。1GBあたり1000円程度で容量を追加購入すると速度制限は解除されるのが一般的だが、月ごとの「締日」が来て元の通信速度に戻るまで、低速のまま我慢して使い続ける人も多い。

   番組で紹介されたメールの「通信制限が解除された」という表現は、正確には「締日が来て元の速度に戻った」ことを指す。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中