木村文乃の結婚報道で渦巻く嫉妬と羨望 「『ふみ飯』は結局1人飯じゃなかった訳か...」

印刷

   女優の木村文乃さん(29)の結婚報道を受け、インターネット上では「ふみロス」を訴える人が相次いでいる。お相手と報じられているのは、30代後半の演技講師だ。

   ファンらは、この男性が美女を射止めたということだけでなく、「ふみ飯」を毎日食べられることに嫉妬や羨望を感じずにはいられないようだ。

  • 木村文乃さん(2015年9月撮影)
    木村文乃さん(2015年9月撮影)
  • インスタグラムで話題の「ふみ飯」(画像は11月18日投稿のスクリーンショット)
    インスタグラムで話題の「ふみ飯」(画像は11月18日投稿のスクリーンショット)

「仕事して忘れよう フミノーーーーーー涙」

   結婚を報じたのは2016年11月18日付の日刊スポーツとサンケイスポーツ。両紙によると、お相手は数年前から真剣交際していた30代後半の演技講師で、11月11日に婚姻届を提出したという。

   これまで交際報道もなかっただけに、インターネット上には驚きの声が相次いだ。ショックを受けた男性ファンは

「文乃さん結婚したから今日会社休む」
    「仕事して忘れよう フミノーーーーーー涙」
    「前世でどれだけマニ車を回せば、木村文乃と結婚できるのだろうか?」

と嘆き、「ふみロス」を訴える人も続出した。18日朝にはタレントの武井壮さん(43)まで「木村文乃ちゃんが結婚してしまった。。文ロスや。。」と辛い胸中をツイートした。

   木村さんといえば、インスタグラムに投稿しているプロ顔負けの手料理写真――「ふみ飯」でおなじみだ。交際報道が出る数時間前の18日未明にも最新の「ふみ飯」写真をインスタグラムで公開していた。

   そのため、ファンからは

「ふみ飯食べられる旦那さん羨ましい」
    「毎日ふみ飯食べれるなんて幸せすぎる」
    「あの美しいふみ飯なるものはすべてこの男性のために作られていたのか...」
    「ふみ飯は結局1人飯じゃなかった訳か...」

と、お相手男性を羨む声もいくつも上がっている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中