AKB「紅白」ワンクリック投票過熱 48人「当落線」にいるのは誰だ

印刷

   NHK紅白歌合戦に出場するAKB48のメンバー48人を視聴者の投票で決める企画に「便乗」したJ-CASTニュースのワンクリック投票が、意外な展開を見せている。

   投票開始から1日程度で8万件以上の投票が寄せられ、その後2日ほどで投票数は20万を超えた。しばらくはHKT48の指原莉乃さん(24)がリードを保っていたが、16年いっぱいで卒業を表明している島崎遥香さん(22)が急激に票を伸ばした。ワンクリック投票で投票の対象になったのは16年6月開票の「選抜総選挙」で上位16人にランクインしたメンバーだが、現時点で最も多くの票を得ているのが「この中にはいない」。激化しそうな48位周辺の「当落線」をめぐる争いを見据えて、投票対象のメンバーを広げて改めて動向を探る。

  • 2011年の紅白歌合戦ではAKB48は210人が出演した(写真は2011年のリハーサル)
    2011年の紅白歌合戦ではAKB48は210人が出演した(写真は2011年のリハーサル)
  • 48人の「紅白選抜」に選ばれるのは誰だ(写真は2014年の紅白歌合戦リハーサル)
    48人の「紅白選抜」に選ばれるのは誰だ(写真は2014年の紅白歌合戦リハーサル)

ぱるるを指原、まゆゆが追う構図

   ワンクリック投票は「「指原『なにごと やだ』 AKB48『紅白版「総選挙」』の戦々恐々」と題した記事についており、2016年11月27日の朝9時に公開された。28日9時頃には2万票を超え、この時点では指原さんがリード。11月30日には20万票を超えた。12月2日18時までに約25万票が投じられた。この時点で最も多いのが「この中にはいない」(31.2%)で、次に多いのが島崎さん(18.1%)。指原さん(15.9%)、渡辺麻友さん(8.2%)、兒玉遥さん(7.4%)が追う構図だ。

   なお、「選抜総選挙」で48位だったのはHKT48の井上由莉耶さん(17)で、20643票を獲得。49位だったSKE48の二村春香さん(20)とは、わずか25票差だった。

   ワンクリック投票では、同じブラウザからは原則として1回しか投票できないが、同じPCやスマホから複数のブラウザを使って、複数回投票することも可能。ブラウザに「細工」をして複数回投票している人がいる可能性もあるが、17位以降の動向に改めて注目が集まりそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中