牛角「食べ放題」の偽ツイッター拡散中 騙される人が続出

印刷

   焼肉レストランチェーン「牛角」を装った偽キャンペーンがツイッターで展開されているとし、運営するレインズインターナショナルが公式HPなどで注意を呼び掛けている。

   「牛角食べ放題キャンペーン開催中」といった謳い文句で、キャンペーンサイトのスクラッチを応募者が削ると必ず1等が当たる、そんな仕組みになっている。しかし喜びも束の間、有料の契約を促され、その契約をしても誰もが「食べ放題」にはならない。

  • 1等の2万円が当たり喜ぶ人も(写真はツイッターから)
    1等の2万円が当たり喜ぶ人も(写真はツイッターから)

焼肉代5万円チケットプレゼント

   レインズインターナショナルは2017年1月24日、牛角を装ったスクラッチキャンペーンがネット上で展開されていると注意を促した。偽キャンペーンの概要は、

「スクラッチで無料GET!牛角 焼肉お食事代 5 万円分プレゼント」

というもの。スクラッチを削ると必ず5万円が当たり、それを受け取るために指定場所に空メールを送るよう指示が出るといったものだが、その後、悪質な広告メールが頻繁に届くようになる、と説明した。

   さらに2月4日には、牛角の公式ツイッターが、

「Twitterのタイムライン上に『牛角の食べ放題が無料』との謳い文句の広告が流れておりますが、それらのキャンペーンは弊社とは一切関係ございません」

と警告した。1月24日のものとは別の偽キャンペーンで、広告をクリックするとポイントがゲットできる「お小遣いサイト」と呼ばれるジャンルの場所に飛ばされ、「牛角食べ放題20000円分スクラッチキャンペーン」という表示が現れる。スクラッチを削ると誰でも牛角で使える1等の2万円が当たる。

   「必ず貰える」というものの、実際には、このサイトの会員登録をしたうえで、有料のスポンサーサイトと契約をしなければならず、その後24時間以内に抽選が行われ、抽選で選ばれた人にだけこのサイトの2万ポイントが与えられる、というもの。しかも実際に貰えた人がいたのかどうかは分かっていない。

「私も引っかかってしまいました」

   応募までの過程で怪しいと直感し、途中で辞める人はいるが、信じて最後まで付き合い、結果的に当選ではなく大量の広告メールが来るようになったと困る人も多く、ツイッター上では、

「私も引っかかってしまいました。お恥ずかしい・・・・」
「偽牛角の食べ放題キャンペーンのツイ、何種類かあるみたいでTLにいくつか現れる。 気を付けよう」
「偽プロモーションがとうとう私のTLにもご来訪。 とりあえず通報しといたけどTwitter公式はもう少し審査して欲しい......」

などといったつぶやきが出ている。

   レインズインターナショナル広報は17年2月6日、J-CASTニュースの取材に「実施していないキャンペーン広告を1月中旬に発見したため注意喚起を行いました。現在確認しているのは『焼肉お食事代 5万円分プレゼント』と『牛角食べ放題 2万円プレゼント』の2種類。お客様からも問い合わせが寄せられているが、被害報告等は確認が出来ていません」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中