ごはん粒を残すのは「育ちが悪い」? 煮えたぎる賛否バトル

印刷

   「この状態で完食ってやる人のことは絶対相容れることはない」――あるツイッターユーザーの投稿した、米粒が底部分に広範囲に残ったお碗の写真が話題だ。

   写真に対し、「作ってる人に失礼だから米粒を残すなと教わった」「米粒一つでも残したら目を抉られるって言われてる」など体験談が寄せられている。お椀・お茶碗に米粒を残すのはマナー違反なのか。それとも、問題ないのか。

  • どこまで食べたら「完食」?(画像はイメージ)
    どこまで食べたら「完食」?(画像はイメージ)

「こんな茶碗洗いたくない」

   きっかけは、17年2月10日に投稿されたこんなツイート。

「この状態で完食ってやる人のことは(教育や思想の差を加味して)悪だとは言わないが絶対に相入れることはないと思う。よく『ここから米粒集めるのは卑しい』とか言うが、まず食ってる過程ではぐれ米粒は全部回収しながら食ってるから『最後の一口』を食った時点で茶碗に米粒が残ってることすらないわ」

   どうやらツイート主は、お椀に米粒を残したまま食事を終える人を快く思っていないらしい。添付された写真は、米粒だらけのお椀。写真のインパクトもあったのか、14日17時までに8万1000回以上リツイートされている。

   ツイートに寄せられた意見は

「こんな茶碗洗いたくない」
「どうすればここまで汚く食べられるのか知りたい」
「人の食い方にまで文句言ってくる奴の方が付き合いたくない」
「ぜーんぜん気になりませんね」

と分かれているが、見た限り、共感の声が多い。

同時に、こうしたマナーが生まれる背景の考察も進んでいる。集まった

「米粒一つでも残したら目を抉られるって言われてる」
「ご飯1粒には神様がいっぱいいるから残さず食べよう、と親に言われて育ちました」
「作ってる人に失礼だから米粒を残すなと教わった」
「洗うの大変だし汚いから全部食べる」

という体験談を、「教育型」「宗教型」「文化型」「機能型」に分類する人も出てきた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中