朴槿恵氏罷免、警官隊と支持者が衝突 憲法裁付近で男性2人が死亡

印刷

   韓国のソウル市内にある憲法裁判所付近で2017年3月10日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を宣告した裁判所の決定に反対する集会に参加していたとみられる男性2人が死亡した。聯合ニュースなどが報じた。

   朴氏の罷免宣告後、憲法裁付近では朴氏の支持者らが警官隊と衝突。死亡したのは朴氏の支持者とみられる60代と70代の男性で、この2人の他にも複数の負傷者が出ている。時事通信の報道によれば、45人が負傷して病院に運ばれたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中