「電車内なので後でかけ直します」 マナー破りの一言、必要?

印刷

   メールにSNS、ゲームと、電車内で携帯電話やスマートフォン操作に興じる人が圧倒的ななか、「通話はマナー違反」とされている。

   多くの人がそのマナーを守り、着信に出ても「すみませんが電車なので、後でかけ直します」と言って電話を切っている人がほとんど。ところが、その一言すら、気になるという人もいるらしい。

短気な人は何度もかけてくる

一切の通話は控えるべきなのか
一切の通話は控えるべきなのか

   「かけ直します」についての議論が行われているのは、Q&Aサイト「OKWAVE」だ。

   2017年2月28日の投稿で、電車内で着信を受けてその一言で切る、という行為に、「このやり取りって必要なんですかね?」との声が寄せられた。

   投稿者は、

「電話に出れないなんてよくある事だし、かけ直すの一言伝える為に禁止行為するぐらいなら、別に無視してもいいと思うんですが」

と「電車内での通話は禁止」との考えをもとに、「着信は無視すべきでは」と主張している。

   他のユーザーからは、

「気の短い人は何度も何度もかけてきますから、心配を消すために、『電車の中なんで、後でかけ直します。』といわなければならないんです」
 「出るのが当たり前だと思ってて、しつこく電話してくる人もいるんです。1回出て、『掛けなおします』と言わない限り、ずーーーっと電話を鳴らしっぱなしにするので、こちらがスマホで他の操作ができなくて困るんですよね」

との意見が。

   「かけ直します」を実行しているのは、電話に出るまでかけてくる人に困っているという人が多いらしい。

   ほかにも、電車内で「母が倒れた」という緊急の電話があった経験を持つ人は、「親しい人の場合は一応出る」といい、そのうえで「出てみて緊急じゃなかったらすぐ切りますので、できればご勘弁頂けると有難いです」とおうかがいを立てている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中