野々村竜太郎氏

印刷

政務活動費をめぐる詐欺などの罪で在宅起訴された元兵庫県議・野々村竜太郎被告(49)の初公判が2016年1月26日、神戸地裁であり、起訴内容を否認して争う構えを示した。公判中には「記憶にございません」といった言葉を約90回にわたって繰り返し、「記憶障害」の可能性があるとの診断を受けたと主張。「味方」であるはずの弁護側からの基礎的な質問に満足に応えられない場面も多かった(画像は野々村被告公式ブログのスクリーンショット)。

まとめ一覧に戻る
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中