蛭子能収「格言日めくりカレンダー」出版!はい、松岡修造さんのパクリです

印刷

   漫画家の蛭子能収が「16年版格言日めくりカレンダー」(パルコ出版)を出し、サイン会が3日(2015年12月)に東京・紀伊国屋書店であった。記者からこんな質問が飛んだ。「日めくりって、松岡修造さんが出してるじゃないですか。それパクったんですか」

   蛭子は慌てる様子もなく、「多分そうですね。そうとしか考えられない」とあっさり認めた。さらに、「シリーズ化して、第2弾、第3段も出せるじゃないですか」とのせられた蛭子は、満更でもなさそうな様子で「出そうと思ったら出せるけど、多分売れないでしょ。買う人もバカじゃないし、よく売れて3万部ってところ。(印税は)210万円位ですかね」

「つらいことがあったら、とりあえず寝ましょう」

   のんびり、ぼんやりを演じるキャラクターにファンがいることを蛭子はしっかり計算している。肝心の中身だが、「スッキリ!!」が紹介したある日の格言は蛭子がグーグー寝ている写真の下に、「つらいことがあったら、とりあえず寝ましょう」

ちゃんとしてる

   蛭子の格言について、司会の加藤浩次は「修造さんよりちゃんとしているじゃないですか」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中