他人の褌で上手に相撲とるフジに大拍手!「下町ロケット」だけじゃない町の小さな凄い会社・・・うどん製麺機からシュレッダー
<みんなのニュース ふかぼり>(フジテレビ系)

印刷

   落ち目のフジがナリフリ構わず他局のヒット作のおこぼれ頂戴である。この長い長いニュースの中に、<ふかぼり>というコーナーがある。1つのテーマでじっくりと取材するもので、この日はTBSの大ヒットドラマ「下町ロケット」にあやかるべく(?!)、日本における町工場の成功例を紹介した。これがめちゃくちゃ面白い。
   シュレッダーで7割のシェアのある町工場はうどんの製麺機からヒントを得た。デンタルミラーという歯医者が使う道具も7割のシェアを占めている。岡本硝子が作った反射鏡で発光体でないので患者の口の中が熱くならない。岡本社長は元警察官だったので、お辞儀の仕方が昔は角度が浅く、社長になってからは相手の足元を見るほど深く頭を下げねばならなくて、中々難しかったとか(笑)。
   劇団四季のミュージカル「ライオンキング」のライオンの被り物を自由に動かす装置も町工場の大ヒット。小型の電動式で自由自在に動かして、今では世界中の舞台で使われている。タニハタという会社は<組子>という繊細な木の細工ものを作っていたが、和室の消滅と共に需要が激減。廃業しようかと思っていた時にネットで紹介したら、世界的大ホテルのザ・リッツ・カールトンホテルがロビーの装飾に採用してくれた。先代の死を乗り越えた感動物語だ。
   他局の大ヒットドラマに便乗と言われようとも、わが国の誇りの町工場を取り上げたフジ報道局の臆面のなさ(?)に大拍手である。(放送2015年12月21日15時50分~)

(黄蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中