二宮和也「最優秀男優賞」感謝の相手が違うだろ!山田洋次・吉永小百合でなくジャニーズ事務所ボス連?垣間見えた複雑人間関係
<栄冠は誰の手に!? 日本アカデミー賞授賞式>(日本テレビ系)

印刷

   「日本アカデミー賞贈賞式」の中継放送で、『豪華スターが一同に! 夢の祭典 話題の俳優・映画作品が並ぶショーレース! 最優秀賞の行方は?』などとあり、吉永小百合、樹木希林、綾瀬はるか、長澤まさみ、黒木華、広瀬すず、役所広司、二宮和也などなど、錚々たる顔ぶれが出席した。ちらっと映るその顔を見るだけでも楽しい。
   とはいえ、2月29日に本家「アカデミー賞」が行なわれ、そのすぐあとにこちらの授賞式をやるものだから、豪華だの夢の祭典だのと言われても、どうしてもショボく見えてしまう。なんとかならないものだろうか。
   もう1つなんとかならないかと思ったのは、スタジオゲストの坂上忍だ。彼が受賞者の予想をやるのだが、場違いにもほどがある。俳優としてノミネートされたこともないバラエティタレントに時間をとるくらいなら、もっと受賞者の声を聞かせて欲しい。
   最優秀男優賞を受賞した「母と暮せば」の二宮和也が、「ジャニーさんとメリーさんとジュリーさんと、今までずっと迷惑をかけてきた人たちにこれでちょっと恩返しができたかなと思うと凄くありがたく、また頑張っていこうと思っています」とコメントした。感謝するのが監督の山田洋次でも、共演の吉永小百合でもないところに、ジャニーズ事務所の暗部が見えた。(放送2016年3月4日21時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中