山寺宏一「おはスタ卒業しました。ありがとうでは表せないくらい感謝。オッハー」

印刷

   声優の山寺宏一(54)が19年間MCを務めたテレビ東京系子供向けバラエティ「おはスタ」を降板したことについて、4月4日(2016年)にツイッターで感謝を伝えた。

   「(ちょっと時間が経ちましたが)ついに『おはスタ』を卒業しました。身に余るほどの花道を作っていただき感無量です。そして信じられないくらいたくさんの方々から、様々な形で労いのメッセージを頂きました!ありがとうでは表せないくらい感謝しています!」

   最終回はダンサーのレイモンド・ジョンソンや声優の森久保祥太郎など、山寺と共演してきた芸能人らが多数終結したことで話題を呼んだ。山寺は最後のスピーチで涙を流しながら、おなじみの掛け声「オッハー」と叫んで卒業した。

   「はなちゃん(花江夏樹)・おのちゃん(小野友樹)の新おはスタも応援してください!」

   後任MCの小野はツイッターで「僕たちへのエール、うれしいです。山ちゃんに負けない笑顔を届けられるよう僕たちなりに楽しみたいと思います。19年間お疲れ様でした!」と答えた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中